ホーム > もしもの時、iPhoneのデーターを復元したい iTunes編

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

もしもの時、iPhoneのデーターを復元したい iTunes編

13-2

 

iPhoneユーザーならば一度くらいはデーターの復元でつまずいたことってないでしょうか?iPhoneを買い替えたとき、Appleに修理に出し、機種交換したときなどは、以前に使用していたデーターをバックアップしていないと、復元できません。こんな時は下記の方法でバックアップ及び復元ができますので、ご参考にください。

 

 

iTunesを使用してのバックアップ及び復元

 

iTunesを使ったこの方法はパソコンが必要になりますが何度か試すうちに便利と思えるはずです。

あと修理から戻ってきた初期化されたiPhoneか使用中のiPhoneとでも操作が違ってきます。

 

 

(初期化しているiPhoneの場合)

 

 

1)iPhoneとパソコンをケーブルで接続する

 

2)iTunesを起動すると「新しいiPhoneとしての設定」か「バックアップからの復元」を選べるので復元したいバックアップを選択

 

3)バックアップの内容がiPhoneに転送

 

またこのような場合、当然ですがすでにバックアップが済んでいることになります。

 

 

 

 

(使用中のiPhoneの場合)

 

1)iPhoneとパソコンをケーブルで接続

 

2)iTunesを起動し左上のiPhoneのアイコンをクリックする

 

3)バックアップや復元の必要項目をクリック

 

4)復元の場合、以前にバックアップをした内容を選択して開始

 

 

iTunesを使ったこの方法ですが、一度出来る様になれば便利だと思います。ほぼ完全に元に戻してくれるため、復元後の使い勝手も変わらず、おすすめの方法です。ただしパソコンが必要、データー容量の大きさによってパソコンのストレージ容量にも影響がありますので、容量の小さいパソコンやストレージ容量の少ない場合はバックアップができない場合もあります。

 

 

修理メニュー