ホーム > アイフォンで、ながら充電をすると。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

アイフォンで、ながら充電をすると。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

 

アイフォンでながら充電。自宅で横になりながら、アイフォンを操作しているときは、なぜだかホットしますよね。

 

音楽を聴いたり、インターネットの閲覧、ゲームをしたり・・・。

 

 

 

そんな時に限って、充電が無くなってしまい充電をしなければならなくなってしまいます。

 

 

 

そんな時、みなさんは一度アイフォンを充電するために、iphoneから手をはなしますか?

 

 

 

私はつい、ながら充電をしてそのままアイフォンを操作してしまいます。

 

 

 

本当はダメなのですが、少しくらいと思いながら充電をしてしまいます。

 

 

 

この、ながら充電ですがなぜいけないのでしょうか?

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

 

充電中、バッテリーに負荷をかけてしまうとバッテリー自体やアイフォン内部に負担をかけることになります。

 

 

 

これを、毎回行えば、バッテリーはどんどん劣化をしていき最大充電容量がどんどん下がり、100%充電があっても、すぐになくなってしまうといった状況になってしまいます。

 

 

 

このようなケースって、バッテリー交換をした方であれば、結構経験した方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

でも、これだけで済めばまだバッテリーを交換するだけで、すんでしまうのですが、ながら充電をずっとつずけたり、0~100%の放充電を続ける、バッテリー膨張を起こし液晶パネルを押し上げるなど本体にまで悪影響を及ぼすことがあり、お勧めではありません。

 

 

 

 

できるだけアイフォンの充電中は休ませてあげるようにしてください。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

 

なんば方面(ミナミ)へ御用の方へ、

難波,心斎橋,日本橋でiphoneの液晶交換は、リペア本舗なんば日本橋店へお任せ下さい。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

 

 

 

 

修理メニュー