ホーム > アイフォン(iphone)の充電のとき、非純正のケーブルを使用して充電すると。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

アイフォン(iphone)の充電のとき、非純正のケーブルを使用して充電すると。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

アイフォンの充電をするとき、ACアダプターとケーブルを組み合わせての使用、パソコンにUSB接続をしケーブルのみを使用して充電、またはモバイルバッテリーを使用して充電といったどれかの使用方法になると思いますが、この時のケーブルやアダプタはどういったものを使用していますか。純正品を使用していますか?ケーブルやアダプターで非純正のものを使用すれば、どうなってしまうでしょう。

 

 

 

 

安価なケーブル、アダプターはAppleの純正品に比べ安く手頃に手に入れられるために、つい購入をしてしまいがちですね。ですが長い目で見たとき、バッテリーにダメージを与えてしまい、寿命を縮めることになります。また、非純正のアダプタを使用することによって、iOSをアップデートしたため、使用できなくなり「このiphoneは使用できません」となる不具合もあるくらいで、非純正のケーブルやアダプタは品質の問題などによって受け付けてくれないものも存在します。

 

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

未然にこういったことを防ぐためには、純正のACアダプターやケーブルを使用するのが一番です。また、2013年にはAppleが非純正アダプターを回収、代わりに純正アダプタを特別価格で販売する、引き取りプログラムを実施しました。

 

 

つい最近では中国でのできごとでは、iphone6s(アイフォン)の電源が急に落ちてしうといったことがありました。原因は非純正アダプタを使用したため本体の充電回路にダメージがでているといったことや、また昨年話題になった米国amazonで販売している純正のアダプターやケーブルをAppleが購入し調査したところ、その9割が偽物であったとし、購入者から使用中に発火したとのレビューが投稿されるといったことがあり、非純正アダプターを使用してのトラブルは後を経ちません。

 

 

非純正の電源アダプタや、ケーブルを使用したために電圧が安定しなかったり、接触が悪くバッテリーが壊れる、こういったことを、未然に防ぐためには充電アダプターなどのアクセサリーは純正品またはApple MFi認証ライセンス取得といった、Appleが公認している充電アクセサリーの使用をするといったことが、未然にトラブルを防ぐ近道のようです。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

ナンバ方面(ミナミ)へ御用の方へ、

難波,心斎橋,日本橋でアイフォンのバッテリー交換は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

 

TEL  06-6210-4255

修理メニュー