ホーム > iOS10.2のアップデートで、iPhone突然シャットタウン問題が改善されていないようです。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iOS10.2のアップデートで、iPhone突然シャットタウン問題が改善されていないようです。

 

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

iPhoneのシャットダウン問題ですが、iOS10.2へアップデートをしても、シャットダウンが改善されていないようで、iphone6s以外でも問題が発生し、今後のソフトウエアーアップデートでの改善を期待するしかなさそうです。

 

 

iOS10.2インストールをした一部のiPhoneで「突然シャットダウン問題」がiPhone 6s以外にも拡大しているとの情報です。

 

iPhoneバッテリー交換プログラムを発表。

 

 

Appleによれば、製造中にバッテリーが空気に触れた時間が長くなったために、品質が悪くなってしまった、との理由で該当のシリアルナンバーにあてはまるiPhoneはバッテリーの交換を行えるとして、バッテリー交換プログラムを発表しました。

 

シャットダウン問題

 

現在では、Appleの公式サイトでiPhone?6s?が突然シャットダウンする問題に対するプログラムが発表され、ご自身のアイフォンでシリアルナンバーを調べ上記へ入力後、送信するだけで該当かどうかがわかるようになっています。

 

該当する場合は、Appleからの指示どうりに、あらかじめ下記の準備をすることによって、無償交換を受けられるようになります。

 

iTunes?または?iCloud?にデータをバックアップする。

 

「iPhone?を探す」をオフにする。

 

「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。

 

 

 

その後、バッテリー交換対象のiPhone以外でもシャットダウンしてしまうとの情報で、ソフトウエアーのアップデートで対応していました。

 

 

ですが去年12月に公開されたiOS10.2をインストールしたiPhone6など以前では問題のなかったモデルでも突然シャットダウン問題が発生していると一部ユーザーから指摘され、その他バッテリー消費の激しいアプリを使用しているにもかかわらず、バッテリー残量のパーセンテージ表示はしばらくの間、動かないまま。そして、突然、ランダムにバッテリー残量表示が変動する。

バッテリー残量が突然10%低下し、その後さらに20%まで一気に低下、残量が36%になったところで充電を開始すると、残量が76%になったとの情報も上がっているようです。

 

iOSのアップデートが原因の場合、iOSのダウングレードで対応も可能だったようですが、現在ではダウングレードができなくなっています。

 

 

iOS10.2のアップデートでバッテリーの調子が悪くなってしまった場合、iOS10.2.1のアップデートで改善されるようになっているのを待つか、Apple Storeでの相談、iphone修理専門店で相談をお勧めします。

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

難波方面へ御用の方へ、

難波 心斎橋 日本橋でiPhoneのバッテリー交換は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL?06-6210-4255

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

修理メニュー