ホーム > iPhoneの文字入力での反応が遅い時。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneの文字入力での反応が遅い時。

毎日のように、iPhoneで文字入力を行うと思いますが、そんな時文字入力の反応が遅いとき、どうしたらいいでしょう。

 

文字入力の反応が遅い時は本体の故障をうたがうまえに、iPhoneのソフトウエア(内部処理)に問題があると言われています。その場合はしばらくアイフォンの再起動をしていないのであれば、再起動をしてみてください。

 

また現在ではさまざまなキーボードアプリがインストール可能となりましたが、他社製のキーボードは純正に比べ動作が不安定になりやすいみたいですので、他社製のキーボードをお使いであれば、一度純正のキーボードに戻してみることをお勧めします。

 

1)純正のキーボードに切り替えてみる。

 

2)現在使用しているキーボードアプリのアップデートを確認

 

安定性では純正が上なのですが、他社製のキーボードでもアップデートがよく行われているならば反応の遅さも改善できる場合もあります。

 

またiPhoneには変換学習とよばれる機能があるのですがこれを長い間行っていれば遅くなるようですのでこれも下記の方法で行えば改善される場合もあります。

 

1)設定➡一般➡リセットに移動

 

2)「キーボードの変換学習をリセット」をタップ

 

ただし変換候補などすべて初期状態に戻りますので、入力時の学習候補が表示されずにすべて手入力になるため、お気をつけください。

 

14-2

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone  ガラス割れ、液晶交換をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

修理メニュー