ホーム > 今までのアイフォンコンセプトイメージをご紹介。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

今までのアイフォンコンセプトイメージをご紹介。

こんにちは。リペア本舗なんば日本橋店です。

 

少し面白いものを見かけましたので、早速ご紹介したいと思います。今からご紹介する画像はすべて過去の次期アイフォンイメージです。またこんなのが出ればといったものや、噂などを集めてみました。

 

iphone6k(アイフォン6k)

 

 

 

こちらは、ご存知のかたもいるのではないでしょうか。iphone 6Kと称していますが、iphone6に物理キーボードが格納できるといったものでした。恐らくAppleからはこのような案件自体存在していなかったと思いますが、iphone6の発売前に物理キーボードモデルの噂がありました。

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

ディスプレイとホームボタンの間がスライドし物理キーボードが出現する仕組み。右側面の下の方にあるボタンを押すことによってキーボードを開くことができるといったものでした。

 

製造中止になったBlackBerry(ブラックベリー)が物理キーボード搭載していましたが、2016年に日本での発売が終了しましたので、こういう発想のスマートフォンはもう出ないかもしれません。Appleもこういった需要を見越して、開発を行わなかったのかとも。

 

iphone 6c(アイフォン6c)

 

iphone 6(アイフォン6)が発売されるまえに、これも噂になったものになります。

iphone 5cがカラフルになって登場しましたが、売れ行きがあまり良くありませんでした。iphone 6のときも発売されるかもしれないと、当時は言われていましたが、結局は発売しませんでした。

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

薄さ4.3mm  iPhone Air

 

アイフォン5sの後継機種で液晶ディスプレイが5sと同サイズのアイフォン6が噂されていました。結局 iphone 6(4.7インチ)   iphone 6Plus(5.5インチ)として発売しました。

 

現在発売しているiphoneの4インチモデルがあり、こちらはiphone6発売から1年と半年後にiPhone SEとして登場しています。

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

まだまだ、現実していないiPhoneや、発想が面白いiPhoneがありますので、またご紹介します。

 

 

 

 

心斎橋,なんば,日本橋でiphoneの修理は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

修理メニュー