ホーム > iPhoneを割れたままにしていると、いずれは。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneを割れたままにしていると、いずれは。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

大事なiPhoneを使用していると、手を滑らして割ってしまったという方も多いのではないでしょうか。

 

 

iPhone 5sなどの形状であれば、iPhone 6などに比べると割れにくいところもありますが、運が悪ければやはりそこはガラスですので割れてしまします。

 

 

iPhone6やiPhone6sになれば、ガラスが割れてしまう確率も上がるのではと思うくらいに、ガラス割れで来店される方が非常に多いです。実際iphoneSE、5系に比べるとiphone6ではディスプレイの面積が広くなっていますので、それだけ割れやすくなるのも当然ですよね。

 

 

落として液晶の不具合やガラスが割れてしまうと、Apple Storeへ行かなければと思ったり、非正規店での持ち込み修理をと思うならまだしも、多少のガラス割れの場合は、タッチに不具合や液晶が映らないといったことがなければ、使えてしまいます。

 

 

ですがガラスが割れたまま使用をしていれば、まず一番にガラスの破片が指に刺さる、目に入る、子供が触って口に入れるなど、危険もひそんでいます。応急的に保護シートを貼っていても、割れたところから水の浸入により水没が発生することも十分ありえますので、使えるからといって放っておくのも考えものです。

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

また、液晶部に問題がなくてもいずれは、液晶の破損でもタッチが効かなくなったり画面が映らなくなったりということも、起こっています。

 

 

ガラスが割れてしまったり本体が変形してしまったとき、パスコードの設定をしている場合はガラスに余分な圧力がかかって、押してもいないのに勝手に反応してしまうといったことが実際に起こっており、

 

 

 

6回以上誤入力が続けば間違えるたびに次の操作ができる時間も長くなり、11回の入力ミスでアイフォンは初期化をしなければ、使用することができません、といったことになり、バックアップをしていなければ新しいアイフォンとしてでしか使用できなくなってしまいます。

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

割ってしまった場合、本当にいいことってないですよね。できれば割れてしまった時点で、修理の検討をお勧めします。

 

 

 

なんば方面(ミナミ)へ御用の方へ、

難波 心斎橋 日本橋でiPhoneのフロントガラス割れ交換は、リペア本舗なんば日本橋店へお任せ下さい。

 

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

修理メニュー