ホーム > iPhoneが映らなくなった場合に、試すこと。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneが映らなくなった場合に、試すこと。

iPhoneを使用している途中で、画面が反応しなくなった場合ですが、最近バッテリーの持ちが悪いので、やっぱバッテリーが原因かなぁ?。

iPhone修理専門店へ持って行ってバッテリー交換してもらおう、とバッテリー交換をしに行き、最終的にフロントパネルが原因だった・・・。

 

 

中にはこのような経験もあるのではないでしょうか?

 

 

修理店に行く前にある程度、何が悪いのかを知ることが出来れば、修理店に行って修理をするのも良し、修理料金がかかりそうなので、パソコンにデータのバックアップをとっているのであれば、機種交換という選択もできるかもしれません。

 

 

iPhoneの修理の中で、最も多いガラス割れと液晶不良。

 

その次にバッテリー交換が多いため、ガラスが割れていないときにアイフォンが映らない場合は、修理に出そうと思えば、修理代も気にしなければいけなくなってきますね。

 

できるだけ、修理をして長く使用していただきたいとは思いますが、事前に修理箇所がわかっているだけでもいいのではと思います。

 

突然iPhoneの液晶が、映らなくなってしまった場合。

 

 

突然、液晶が映らなくなってしまった。

 

 

こんな時は、一度ドッグコネクタにケーブルを差して、充電できるか試してみます。

 

 

よほどバッテリーが劣化しきっている場合は別ですが、10分、20分充電すれば、iPhoneが起動できなくても、バッテリーしてくださいマークが表示される場合が多いです。

 

 

 

 

 

表示がされれば、液晶は大丈夫といえますね。

 

 

ここで、バッテリー充電してくださいマークが確認できなければ、バッテリーが原因ではない、可能性が高くなってきます。

 

 

こんな場合、フロントパネル交換、ドッグコネクタ交換、電源ケーブル交換、基盤損傷で修理不能、お客様のACアダプタ、ケーブルが原因など、このなかのどれかに絞られてくると思います。

 

 

そうなれば、修理店へ持ち込んで、どこが悪いのかを調べてもらわなければいけませんが、バッテリーが原因で液晶が映らない場合は充電してくださいマークが確認できれば、しめたものです。充電してくださいマークが出るということは、液晶画面はOK。バッテリー交換だけで直るケースが多いです。

 

 

もちろんフロントパネルとバッテリーの両方を交換しなければいけないケースやバッテリーとその他の不具合も十分ありますが、バッテリーを交換すれば、アイフォン動いてくれる場合もかなりあります。

 

 


 

 

 

 

 

 

現在バッテリー交換のキャンペーンを実施中です。

 

iPhone5シリーズ

4,500円

 

iPhone6シリーズ

5,500円

 

iPhone6sシリーズ

6,000円

 

5月末までとなっていますので、ぜひバッテリーを交換してください。

 

 

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhoneのバッテリー交換をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

修理メニュー