ホーム > iPhoneは落としてしまうと、後々の不具合もあると思っていてください。(後編)

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneは落としてしまうと、後々の不具合もあると思っていてください。(後編)

(前編はこちら)前回は物理的な破損とはどんなものが挙げられるのかをお話ししました。では内部データ破損からくる誤作動になると、どうでしょうか?

 

 

たとえば、アイフォンを落として、外見は何もなかった場合ですが、実は内部データが破損していることもあるのです。その破損が原因で、誤動作を引き起こしたり、機能しなくなったりもするのですが、どういったケースが挙げられるのか見てみましょう。

 

 

内部データの破損が原因の故障

 

 

 

1)通話時、相手の声が聞こえなくなる、または相手がこちらのこえを聞くことができない。イヤースピーカー、イヤホン、スピーカー出力のいずれかが、誤動作により使えなくなる。

 

2)液晶のタッチ操作がしづらくなる。

 

3)インカメラ、バックカメラでピントが合わなくなったり(バックカメラのパーツがズレていることも)カメラアプリ立ち上げ時フリーズしてしまう。

 

4)メール送信音が鳴ったり、鳴らなかったり、音量ボタンがきかなくなる。

 

5)すぐにフリーズして操作できない。

 

6)リンゴループが発生し、不明なエラーで更新や初期化ができなくなり、アイフォンを使用することができなくなる。

 

7)その他、パソコンとiPhoneを接続したとき、itunesが認識してくれない、など。

 

 

 

iphoneとパソコン接続,iphone深夜難波,バッテリー交換 ナンバ

 

 

 

1)から4)は、再起動することで直ることもあります。がデータ破損が深刻な場合、直っても一時的にしか直らないこともあり、すぐに再発してしまいます。

 

5)は再起動できないことが多く、強制終了をしてから電源を立ち上げると、フリーズが直ることもありますが、やはりデータ破損が深刻な場合、一時的なものでしかありません。

 

6)落としたことで、リンゴループになってしまった場合、基盤が破損してしまうと、初期化や更新をしても、一般的に直すことがほぼ不可能で、バックアップをとることすらできません。

 

 

 

iphone 誤動作,iphone故障,iphone深夜難波,バッテリー交換 ナンバ

 

 

 

アイフォンを落とすだけで、これだけのリスクが発生する可能性があるのですね。

 

 

落として、ガラス割れ修理や液晶交換修理をしただけで、直ればいいのですが、修理後に使用していて、気づかなかった、分かりにくい誤動作もあります。

 

 

一度や二度、落として何もなかったため、落としても大丈夫と思われるかもしれません。まずは、iPhoneは精密機械ですので、末永くご使用していくためには、出来る限り大切にご使用してください。

 

 

 

iphone深夜難波,ナンバ周辺 iphone 修理,大阪 iphone 修理,バッテリー交換 ナンバ,

 

 

 

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone  ガラス割れ修理交換、液晶修理交換、バッテリー交換は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

 

修理メニュー