ホーム > iPhoneのバッテリーが、安全な液体で動くかもしれません。(後編)

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhoneのバッテリーが、安全な液体で動くかもしれません。(後編)

(前編はこちらから)そんなリチウムイオンに代わって安全な水溶液を使用して、バッテリーを開発する動きがあるとか、ないとか。

 

 

ましてAppleさんもiPhoneのバッテリーに採用するかどうかも定かではありませんが、水が原料のバッテリーって何か夢があると思っていますが可能なのでしょうかね。

 

 

とある実験で、ペットボトルに硫酸ナトリウム15%が含まれている水をいれて充電、電子オルゴールを鳴らす実験があります。

 

 

バッテリー交換 ナンバ,iphone深夜難波,難波周辺 iphone 修理,

 

 

 

鉛筆から芯をとりだしペットボトルの蓋に穴をあけます。

 

 

そこに取り出した芯を2本差して固定。

 

 

+-のリード線を鉛筆の芯につなげて、リード線の反対側に乾電池をセット。

 

 

5分ほどで鉛筆の芯から泡がでてくれば、乾電池と電子オルゴールを交換。

 

 

ペットボトルに電気が充電されていることですので、電子オルゴールが鳴る、と言う訳です。

 

 

凄いとおもいませんか?

 

 

何せ原料が水ですので、先ずコストが抑えられる!安くなればコンビニなどで購入できるのかも。いやいや、iPhoneのバッテリーに限ってそれはないでしょう。自分で交換して下さい、と言っているようなもんですからね。

 

 

硫酸ナトリウムと聞けば、なんとなく危ないイメージがあるかもしれませんが、そんなことはなく主に温泉の主成分として、知られています。また、化粧品やヘアケアに使用されている場合、角質を柔らかくする、角質を除去する働きもあるようですので、ほとんどの人に無害といえるので安全なのですね。

 

 

話がそれましたが、水分で上記の充電実験ができることが確認されていますので、リチウムイオンバッテリーに代わって水分を使用したバッテリーが開発されてもおかしくはないと思うのですがどうでしょう?

 

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone  ガラス割れ修理交換、液晶修理交換、バッテリー交換は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

修理メニュー