ホーム > コントロールセンターのあるボタン操作で、iPhone(アイフォン)がフリーズ。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

コントロールセンターのあるボタン操作で、iPhone(アイフォン)がフリーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイフォンのホームボタン辺りから、上にスワイプすることで表示ができるコントロールセンター。

 

 

できるだけ早く充電するため、機内モードにする。

 

 

ブルートゥースのオン、オフ。

 

 

電卓機能。

 

 

懐中電灯。

 

 

カメラ。

 

 

いくつかは、便利機能としてこれらのアプリが、コントロールセンターに備わっています。

 

 

このコントロールセンターですが、Night ShiftとAirDrop、あと一番下段の便利機能??? (懐中電灯、電卓、タイマー、カメラ)のいずれかと3つ同時に押すと、iPhoneがフリーズしてしまうバグが発生してしまいます。

 


 

 

 

 

 

 

じゃあ、同時に押さなければいいということになりますが、私のiPhone 6sでは同時に押せば、フリーズしました。

 

 

数秒間フリーズし、その後普通に使用はできるようです。

 

 

このバグはiOS10.3.1やベータ版のiOS10.3.2で発生しているとのことです。今回私のiPhone 6sのソフトウエアーはiOS10.3ですが、iOS10.3でも発生していました。

 

 

私の場合、別々に押せば問題はありませんでしたが、ひょっとすれば機種やiOSのバージョンによっても違うかもしれません。

 

 

大体普通は同時に3つ同時に押すことはないと思いますので、このバグはAppleさんも特に問題視していないようです。

 

 

試して、フリーズ!そのまま起動しないことも考えられます。その場合、強制終了をしないといけなく、起動後iphoneの調子が悪くなることもありますので、試さないようにした方がいいかもしれないですね。

 

 

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone? ガラス割れ、液晶交換をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

 

 

大阪のリペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

 

修理メニュー