ホーム > バッテリー交換を自分でするときのリスク。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

バッテリー交換を自分でするときのリスク。

アイフォンの電源が入らなくなって、故障?

 

なにも知らなければ、そのまま機種交換する方もいらっしゃるでしょう。

 

アンドロイドのスマートフォンであれば電池パックが購入できるものがほとんどですので、心配はありませんがアイフォンだとそうはいきません。

 

一般の方がパーツを購入してきて、交換できるようにはなっていませんが、アイフォンでもバッテリーが劣化してしまえば、バッテリー交換をすることができます。

 

 

 

バッテリー交換 ナンバ,バッテリー交換 なんば,バッテリー交換 難波,バッテリー交換 日本橋,バッテリー交換 心斎橋,バッテリー交換 ミナミ,バッテリー交換 大阪

 

 

 

インターネットで検索すれば、バッテリー交換できるんだ!と初めて知る方もいます。

 

また、パーツさえあれば自分でも交換できるとの情報を得ることもあります。

 

自分で交換すれば一番安上がりですが、はたしてその方法が一番いい方法なのでしょうか?

 

趣味としてアイフォンを分解し、壊れた所を修理する方であれば、ご自身で修理するのが一番安く治せる方法だと思います。

 

バッテリー交換だと、修理の中では一番簡単そう?

 

そうです。アイフォンの修理のなかで一番難易度の低いものが、バッテリー交換です。

 

ですが、バッテリー交換といえども、本体やパネルを壊さなければ身に付かない、知識経験も実際にあり、これはやってはいけない、といった知識も修理を行う上で必要になります。

 

 

 

 

 

ですが、一般的にはiPhoneを分解したことが無い方がyou tubeを見ながら修理したり、インターネットの情報を元に修理したり、工作が得意、なにか自作をするのが得意など、自分で調べて行動できる人であれば、出来ると思いますが、見ている、言っているほど簡単ではありません。

 

見る限り簡単そうに見えるのですがね。

 

以前当店にバッテリー交換で来店された方で、バッテリーを通販で購入し自分で修理したのですが、バッテリー外す時に煙がでてきて、匂いもすごくて・・・。

 

というわけで、部品持ち込み、作業代のみでバッテリー交換をしたことがありましたが、途中で怖くなって、来店したということでした。

 

バッテリーというのは、最悪の場合発火してしまうということも、あり得ますので、その選択肢は正解だと思います。

 

バッテリーを交換してみたが、電源がつかなくなったなどの理由で、持ち込み修理で来店される方や、Amazonでパーツ購入して交換したが、結局不良だったなど。

 

何かあってからでは、遅いですしね。

 

最後までできていれば、安くすんで良かったのかもしれませんが、最悪アイフォン自体を壊すこともあるので、腕に自信のある方以外であれば、Appleに持ち込むか、iPhone修理専門店へ持ち込んだ方が、最終的に安く済むこともあるため、あまりお勧めできません。それでも修理をされる場合は、自己責任でお願いします。

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhoneのバッテリー交換をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

 

修理メニュー