ホーム > iPhone 6s/6s Plusのアルミが腐食してしまうのは。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhone 6s/6s Plusのアルミが腐食してしまうのは。

?

iphone6s,6sPlusのアルミが腐食してしまう問題

iphone,アイフォン,iphone修理,アイフォン修理,なんば,日本橋,心斎橋,心斎橋,日本橋,大阪日本橋, iphoneバッテリー交換,液晶修理,難波,水没,電池交換,画面修理,水没復旧,コラム

 

iphone6,6Plusではポケットに入れていると、曲がってしまうことが多く、アルミの素材が本来柔らかいために起こると思われます。

 

 

そこで、iphone6s,6sPlusでは航空機に使用されるくらい高強度なアルミニウムを使用することで対策をしてきたのですが、亜鉛の含有率が高くなれば、それだけ酸化もしやすくなるために、腐食が進行しやすいということになります。

 

 

表面のコーティング処理の機能が劣化すれば、アルミは瞬く間に点さびが発生し、腐食をしていきます。

?

 

アルミ自体酸化を起こしやすいため、表面にアルマイト処理などを施すことで、腐食から守ることができ、このiphone6s,6sPlusの場合も、何かしらの処理をしていると思われます。

 

iphone,アイフォン,iphone修理,アイフォン修理,なんば,日本橋,心斎橋,心斎橋,日本橋,大阪日本橋, iphoneバッテリー交換,液晶修理,難波,水没,電池交換,画面修理,水没復旧,コラム

 

しかし、その効果があらわれるもの、現れないものがあり、全てにおいて効果があるわけではないようで、現時点での対策はないようです。

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone? ガラス割れ、液晶交換をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

修理メニュー