ホーム > 湖に落としてしまったiPhone4。普通なら見つからないはずが。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

湖に落としてしまったiPhone4。普通なら見つからないはずが。

iphone,アイフォン,iphone修理,アイフォン修理,なんば,日本橋,心斎橋,心斎橋,日本橋,大阪日本橋, iphoneバッテリー交換,液晶修理,難波,水没,電池交換,画面修理,水没復旧,コラム

 

 

米ペンシルベニア州ノックス在住のマイケル・ガントラムさんという方が、ペンシルバニア州のカイル湖で2015年3月に穴釣りを楽しんでいたときのことです。膝の上に置いていたはずのiPhone4が滑り落ちて、湖に落としてしまいました。

 

 

通常なら話はここで終わっているのですが、このカイル湖、ダムの構造に問題があったため、2015年9月から少しずつ水が抜け始めて、今年秋にはすっかり底が見えるようになってしまった様です。

 

 

1年以上ダム湖で沈んでいた、iphone4が動く。

 

iphone,アイフォン,iphone修理,アイフォン修理,なんば,日本橋,心斎橋,心斎橋,日本橋,大阪日本橋, iphoneバッテリー交換,液晶修理,難波,水没,電池交換,画面修理,水没復旧,コラム

 

そして今年10月、ペンシルベニア西部在住のダニエル・カルグレンさんは、干上がったカイル湖で金属探知機を持参して、「宝探し」を楽しんでいました。そして偶然に泥に埋まっているガントラムさんのiPhone4をなんと発見してしまったのです。

 

 

「自宅へ持ち帰り、綺麗にして、米に入れてみた(米に入れると水気を吸うと言われているため)。まだ動くかどうか、見てみたかったからね」とのことです。

 

 

そして2日後。電源を入れてみると、iPhone4は問題なく動作したのです

 

 

カルグレンさんは持ち主であるガントラムさんの電話番号をiphone4から見つけだし、連絡を取りました。ガントラムさんは失くしたiPhone4の壁紙の写真を見るまで、カルグレンさんの話が信じられなかったそうです。

 

 

ガントラムさんはiPhone4を修理に出し、母親にあげるつもりだと語っています。

 

 

 

 

 

1年間湖に入っていたら、サビが酷くなりそうですが、それにしても動いてしまうというのが、凄いですね。

 

 

水没修理で当店へご来店時にジップロックの袋にアイフォンと乾燥剤を入れて、持ち込んだ方がいました。(この方法は正解です。水没後電源を入れなければ、更に復旧の確率が上がります。)

iphone,アイフォン,iphone修理,アイフォン修理,なんば,日本橋,心斎橋,心斎橋,日本橋,大阪日本橋, iphoneバッテリー交換,液晶修理,難波,水没,電池交換,画面修理,水没復旧,コラム

 

この方からも、米びつに入れたほうが、いいでしょうか?と最初にお問い合わせをいただきましたが、衛生上あまり良いとは言えず、ジップロックに~の方法を連絡させていただきました。

 

 

最終的に、この方のiphoneですが、液晶パネルに少し乱れが生じていましたが、問題なくタッチもでき、基盤損傷もなく、あとバッテリーは交換しないといけませんでしたが、水没復旧とさせていただいたことがありました。

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone 水没修理をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。当店の水没修理 実績

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

修理メニュー