ホーム > iPhone6sとGalaxy Note7 アプリスピードテストでiPhone6sが勝利

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhone6sとGalaxy Note7 アプリスピードテストでiPhone6sが勝利

13-2

 

性能上ではGalaxy Note7のほうが上ですがこの八月にサムソンが発売したばかりの最新スマートフォンがAppleのiPhone6sに性能比較するアプリ、スピードテストというベンチマークソフトでの結果、iPhone6sの方が性能がいいということがわかりました。

 

このベンチマークというのは、複数のパソコン同士でのCPUの性能を比較できたり、ハードディスクの記録速度を計ってて各社の比較を行えるというもので主に数字上で比較したりができます。もちろん、グラフィックの滑らかさや、ゲームのデモ画面の終了時間などの速さが比較できるものです。

 

ff-%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81

 

ただ今回の比較方法は14個の同じアプリを順番に開いて、ロードが完了できればまた次のアプリを開くといった方法のようでiPhone6sは1分21秒で1回目のサイクルが完了し、2回目のサイクルが完了するのに1分51秒で終えています。

 

一方、Galaxy Note 7の方では1回目のサイクルが終了した時点で2分4秒、2回目のサイクルが終了したのが2分49秒となりました。

 

iPhone6s       1分51秒

Galaxy Note 7   2分49秒

 

使用上では一緒に持ち比べてみないとそんなに違いはないと思いますが、あいつのギャラクシーより俺の方が性能が上だぜ! と自慢が出来そうですね。

 

また最新のiPhoneがこの9月に発売されますので、こちらの方はどうでしょうか?興味がありますよね。

 

修理メニュー