ホーム > iPhone 7(アイフォン7)故障した時、自動でAssistive Touch。

iPhone修理 即日返却

iPhone修理コラム

iPhone 7(アイフォン7)故障した時、自動でAssistive Touch。

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

今までのiPhoneでは物理的なホームボタンが採用されてきましたが、iPhone 7からは感圧式ホームボタンが採用されています。

 

 

 

ではiPhone 7のホームボタンは、故障するのでしょうか。iPhone7からはホームボタンもタッチ式になっていますので、今までのアイフォンのように物理的に問題がある場合は、パーツ交換ができ、(ホームボタンを交換した場合指紋認証は必ず効かなくなります)修理可能なのですが、iPhone 7の場合はどうなるのでしょうか。

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

 

この場合、故障の原因でいえば、液晶のタッチ不良が起きた場合や、ソフトウエアからくるホームボタンの不具合などがあげられますが、ソフトウエアーからの不具合に限ってでは、iPhoneがホームボタンの故障を認識し、ディスプレイ上に仮のホームボタンを表示してくれるようになりました。

 

 

あるユーザーによると、アイフォン7の電源が落ち、再起動したところタッチ式ホームボタンが故障してしまったとのこと。その次に画面上で「ホームボタンの修理が必要です。その間、画面上のホームボタンが使えます」と表示されたとのことでした。

 

 

 

アイフォンがホームボタンの故障を感知して、ホーム画面上に自動で表示してくれるようです。

 

 

また、故障時ではなくても、一般⇒アクセシビリティ⇒AssistiveTouch⇒AssistiveTouchをオンにすれば、今までのiphone同様にホーム画面上に表示させることもできます。

 

 

画面修理,水没復旧,コラム,修理コラム,アイフォン修理ナンバ,アイフォン修理心斎橋,アイフォン修理日本橋,ガラス割れ修理なんば,ガラス割れ修理ナンバ,ガラス割れ修理心斎橋,ガラス割れ修理日本橋、水没

 

また、ホームボタンが効かなくなった場合は、強制再起動 (リセットボタンとボリュームのマイナスボタンの同時押しで、再起動) をすれば不具合をリセットできるケースも多いと言われていますので、強制再起動をお試し下さい。

 

ですが出来るだけ、iPhoneの不具合には、遭遇したくはないものです。

 

 

 

心斎橋 なんば 日本橋でiphoneの修理は、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

修理メニュー