ホーム > iPhone6の電源が入らなくなる症状、大阪市大正区からご来店いただきました。

iPhone修理 即日返却

修理実績

iPhone6の電源が入らなくなる症状、大阪市大正区からご来店いただきました。

iPhone 6の電源が急に入らなくなって・・・

 

 

ということで、大阪市大正区からご来店いただきました。

 

 

ご来店時、お客様からインターネットで色々調べていたら、ドッグコネクターが悪いかもしれません、ということでした。

 

 

 

 

 

ん・・・いきなり答えがでているのですね?

 

 

とりあえず、基本の確認をしてみて、色々お客様へお聞きすることもございますので、まずは私の仕事をさせていただけませんでしょうか?

ということで、問題のアイフォンの確認をさせていただきます。

まずは電源ボタンをオンしてみますが、電源がはいりません。当然ですね、これで電源がはいれば当店に来店していませんね。

 

 

次にドッグコネクターへ、充電ケーブルを差してみましたが、これも反応はありませんね。

 

 

ですが、しばらくすれば充電してくださいマークが現れましたので、まずは液晶パネルには問題がないということがわかりました。

 

 

で、ここまでくれば大体がバッテリーが劣化している症状ですので、バッテリーを交換すれば直るんじゃないでしょうか?という流れになるのですが、ドッグコネクターが不良している可能性もあります。

 

 

次に実際にバッテリーを仮つけをして、動作するかの確認になります。

 

 

ハイ、電源から立ちあがりましたが、充電ができません。もう答えがでました。ずばりドッグコネクターが不良しており、バッテリーが無くなってしまった為、電源ボタンで立ち上がらなくなっているのですね。

 

 

お客様の事前のお勉強・・・すばらしいです。不良個所を断定しておられました。

 

 

ということで、今回の修理はお客様に軍配があがりました。

 

 

今回、ドッグコネクターの修理をさせていただきましたが、バッテリー自体も2年使用しておられ、劣化はしているのですが、機種交換まであともう少しなので、それまで頑張ります!とのことでした。

 

 

どうしても、ということであればまた来店します、とのことでした。

 

まだまだアイフォンを使うよ・・・という方であれば、ぜひバッテリーを交換お勧めいたしますが、機種交換を控えているのであれば、無理に交換をお勧めしません。

 

 

どうしても使い勝手が悪ければ、またバッテリー交換すればいいわけですしね。

 

 

当店であれば、現在キャンペーンをしていますので、通常6,900のところ、5,500円で交換できますので、ぜひご利用ください。

 

 

本日のご来店ありがとうございました。

 

 

難波 心斎橋 日本橋でiPhone 修理をするなら、リペア本舗なんば日本橋店へご来店ください。

大阪市中央区日本橋1-3-6日本一ビル2F

TEL 06-6210-4255

 

 

 

大阪リペア本舗なんば日本橋店では、iPhone 出張 修理の受付をしています。

昼間に修理に行けなくて・・・明日アイフォンを使わなければいけないけど、iPhoneを落として使えない・・・など、深夜お客様のご指定の場所へお伺いし、お修理をいたします。ご連絡おまちしています。↓

リペア本舗なんば日本橋店 夜間 深夜 出張修理

 

 

修理メニュー